識字の先生工場へ

 マイ・ソムイアンさんはASACが 2010〜2012年に行った識字教室の教師です。とても良い先生で学習が困難な生徒を励まし、支えました。持病が悪化したのでトロペアンスノー小学校の契約教師を辞めましたが、今靴工場で働いています。ASACの識字教室に入るのをやめて工場で働く人が現れたため、マイさんに工場の状況についてインタビューを行いました。

工場でどのような仕事に携わっていますか

 在庫管理をしています。私は文字が読め、計算がよくできるので、上司は私にチームリーダーになって欲しいと言いました。しかし、チームリーダーは全作業工程を管理し、作業が時間通りに進んでいるかチェックしなければならず、私は無理強いや叱責はできないのでそれを断りました。

工場内には他にどのような仕事がありますか

 管理者、人材管理者、マネージャー、チームリーダー、各グループ内の作業員など、いろいろな仕事があります。作業グループには縫製、布切り、デザイン、包装、在庫管理などがあります。

工場で働く利点は何だと思いますか

 - 月に7ドル支払えば、工場は宿泊施設と、1日2回の食事を提供してくれます。
 - スタッフの誕生日に7ドルのボーナスが支給されます。
 - 作業員が病気になった時、給料は支払われます。
 - 工場にはスタッフが意識を失い倒れたり、急病になった時のための緊急看護室があります。

工不都合な点はなんですか

 - 給料が低いことです。給料は残業をすると130ドル〜 150です。残業なしでは交通費の10ドルを含めて83ドルです。
 - 作業員は3日間の休暇しかとれません。
 - チームリーダーは作業員にとても意地悪です。
 - 工場が製品を緊急に輸出しなければならない時、仕事を強いられます。
 - 作業員は指やつま先を切るといった怪我の危険があります。例えばASACの前の識字生徒スン・チャンティは指をひどく切ってしまいました。
 - 作業員の中には18歳になっていない者もいますが、工場は管理していません。

今後、家族の状況は変化すると思いますか

 私は家にいて退屈し、ストレスを感じることがなくなり、楽しく仕事をしています。工場での作業員の生活について知りたいです。上司が無理なことを言って困らせた時は助けてあげたいです。給料は低いと思います。私の家族は私が働かなくても生活していけるのであまり変わらないと思います。

村民の状況はどう変わると思いますか

 以前は米や食べ物が無い時がありましたが、今は十分な食料があります。家庭内暴力も減りました。妻や女性が仕事に出るので、夫は家で子供の世話や料理をしなければならず、以前のように集まって酒を飲む時間がなくなりました。

工場で働いている村人、非識字者

 工場では20,000人が働いています。20,000人の中には多くの非識字者がいます。多分識字者は平均して100人中8〜10人くらいだと思います。最も高い教育レベルは9学年〜11学年(中学1〜3年)です。

非識字者は無学であるため困難なことがありますか

 非識字者は、商品の銘柄や靴の番号を読む時、文字が読めないので間違えることがあります。また規則や書類が読めないので、規則に従わず、上司に叱責されます。