カンポット州 ミエンレッ小学校開校

 10月に着工したカンポット州のミエンレッ小学校の増設校舎が完成し、12月26日に味の素労働組合のお二人、およびカンボジア味の素の社長、社員7名の方々をお迎えして開校式が行なわれました。本校は味の素労働組合の支援で建てられた8校目の学校、増設を含めて13番目の事業です。
 校長は「長い間校舎が不足し、古い木造の壊れかけた校舎を使っていましたが、これで子どもたちも安心してよい環境で勉強できるようになりました。」と語りました。今回校舎だけではなく、校庭遊具も寄贈していただき、子どもたちは大喜びで遊んでいました。

パナソニックから再びソーラーランタンの寄贈

 12月4日にASACのプノンペン事務所で、パナソニック株式会社から2回目、132台のソーラーランタンの提供を受けました。
 これらのソーラーランタンは、今行われている第19期の識字教室の生徒さん、先生に貸し出しを行います。生徒さんの教室への往復、家庭学習、先生の授業準備に使われることはもちろんですが、子どもたちの学校の宿題や家事などの場も明るく照らします。

ソーラーランタン10万台プロジェクト
カンボジア:農村部での識字率アップに貢献
は、以下のサイトをご覧ください。
http://panasonic.net/sustainability/jp/lantern/2013/10/2.html

柏市民公益活動促進基金のご利用を

 柏市民公益活動促進基金「柏・愛らぶ基金」は本年4月から運用が始まっていますが、市のホームページによると、11月までに83件、約170万円の寄付が寄せられたそうです。ASACも団体登録しているので、「一般寄付」および「団体応援寄付」を受けることができます。
 この基金への寄付は「ふるさと寄付金」の対象となり、個人は2千円を超える部分について、一定限度まで、原則として所得税と合わせて全額が控除され、法人は全額損金算入が可能です。柏市だけではなく、全国どこからでも適用されます。税の軽減割合は収入、家族構成によって異なりますので、詳しい税額は税務署、市民税課にご相談ください。
 寄付の仕方は以下の市のホームページを見るか、ASAC事務局、柏市協働推進課にご相談ください。

http://www.city.kashiwa.lg.jp/soshiki/400100/kashiwa-npo-fund.html