2016年6月 プノンペン事務所 中島朝子

 チュムリアップ・スオ。日本は梅雨真っ只中でしょうか? カンボジアも雨季に入り、 毎日雨が降っています。  さて、こうしてカンボジアからお便りを書くのも、これが最後と なりました。希望と不安をいだきながら、初めてカンボジアに到着した日。  プノンペン 市内のいたるところで開発が進み、新らしい建物と古い建物が入り組みあっている姿に 「開発途上国」である姿と将来への希望を感じたことを鮮明に覚えています。  あれから 1 年、プノンペンでは相変わらず開発が進んでいます。一方で、地方はなかなか発展でき ずにいます。  「プノンペンはものすごく変わったのに、田舎の方は何一つ変わっていな かった」、先日、5年ぶりにプノンペンに戻ってこられた方がおっしゃった一言です。   田舎ではまだまだASACの支援が必要な地域が多くあります。学校の増設、修繕を 求める要望が届いています。識字教室を引き続き開いてほしい、別の地域でも行ってほし いとの声も届いています。   ASAC支援校の中には、蔵書数の少ない学校がまだ多くあり ます。今後もASACの活動が、カンボジアの、特に地方の発展に寄与していくことを 願っています。   最後に、ASACの一員として支援に携わる機会を下さったASAC理事会の皆様と、 ASACをご支援くださっている会員の皆様にお礼申し上げます。   また、スタディー ツアーでお会いした会員の皆様、暖かい励ましのお言葉を下さりありがとうございました。   そして、着任当初から今まで私を支えて下さった前渡辺成子理事長、事務局の皆さん カンボジア事務所のスタッフ、事業関係者、前調整員であったお二人に感謝致します。   今後は外からASACの活動のお手伝いができればと思っています。皆様、ありがとう ございました。

プノンペン事務所 調整員 大工原由香

 6 月 2 日付でプノンペン事務所に調整員として着任しました、大工原由香と申します。 私は海外生活が合計で 20 年以上と長く、カンボジアは6か国目となります。  亡くなった 母が人のためになることを死ぬまでには一度はやりなさいと小さいころから言われ続け たのと、母が困っている人のために身を粉にして働いている姿を小さいころから見てきた せいかNGOの仕事には関心がありました。  教育に関しては興味がある分野で、ASAC での仕事は自分がやりたいと思っていた仕事にぴったりだったため、ASACで働けるこ とになり本当に感謝しています。  海外を渡り歩く中で、貧困にあえぐ国や人々を目の当たりにする機会はたくさんありま した。  当然食べていくためには生活費を稼ぐために働かなければならず、そうなると学校 に行くということは贅沢なことであり、教育をなおざりにしなければならなくなるのは 必然です。  そう言った環境と考え方を何とか改善できるお手伝いができればと思い、今回 ASACで少しずつではありますが、カンボジアの人々のためにお手伝いを始めています。  昨年前任の理事長が突然亡くなり、ベテランのローカルスタッフも家庭の事情で退職、 中島調整員も退職で、重大任務を背負っていると肝に銘じており、自分の持てる力をすべ てASACにそそぐつもりでおりますので、  今後もASACへ暖かい手を差し伸べてくだ さることを切に願っております。

プノンペン事務所 現地スタッフ カニタ・ダン

 私の名前はカニタ・ダンといいます。みんなにはチェンと呼ばれています。私は4月 からASACの新しいスタッフとして働き始めました。  私は高校生の時からボランティア でカンボジアの教育と文化の発展のために活動しているNGOの活動に参加してきまし た。NGO関係で働くことは私の夢だったので、ASACの仕事にとても興味を持ちまし た。  私は自分の国のために働ける素晴らしいチャンスをいただけ、ASACのメンバーの 一人になれたことを大変誇りに思っています。私だけでなくカンボジアの人々みんなが ASACの支援に感謝していると心から信じています。  ASACで働き始めてから私はたくさんの新しいことを学ぶことができ、仕事の楽しさ と充実感を覚えています。しかしまだ 覚えなければならないことはたくさん あり、日々の勉強に勤しんでいきます。  調整員の方々は私たちにとても親切で 仕事をテキパキとこなされています。 そのような方々と一緒に仕事ができる のは大変うれしいです。  これからも一生 懸命に努力してASACの良きメンバ ーとなれるよう頑張り、自国のために 貢献できる人になりたいと思っていま す。  ASACのこれからの発展とともに カンボジアにおける非識字者及びこれ からの若い世代に対する平等教育への 継続的な支援が行われることを心から 願っています。


6 月生まれ 3 名を祝ってのバースデーランチ 左からチェン、大工原、中島、チャンニー