第22期識字事業閉講式報告 JICS支援事業

コンポンチャム州バティエイ郡トロップ地区内の4村にて行われた、第22期識字事業の閉講式が3月24日に行われました。


トンプロン村 トゥマイ村の受講生

チャンコン村、トゥカウ村受講生
閉講式に参加した識字監督助手のブンソバン氏の挨拶の一部を紹介いたします。

トロップ地区の人々の状況について報告いたします。
地区内には11村あり人口は11,896人、内女性6,543人。
15歳から45歳の人口は6,514人、内女性3,258人。
非識字者数は672人、内女性384人。
学校に通っている子供の数は2,513人、内女性1243人、
不登校の子供の数は438人、内女性254人、
地区内には小学校が5校、中学校が1校あります。
チャンコン村の人口は906人、内女性494人、非識字者数169人、内女性100人。
トゥカウ村の人口は1,150人、内女性608人、非識字者数213人、内女性130人。
トゥマイ村の人口は995人、内女性505人、非識字者数126人、内女性76人。
トンプロン村の人口は1,129人、内女性581人、非識字者数101人、内女性51人。
本事業では各村25名、合計100名、内女性89人の受講生を対象に識字教室を開催しました。6か月間の学習を修了し、修了試験に合格した受講生は98人でした。
事業を支援して多くの文具を提供して下さった支援者に感謝いたします。又皆様のご好運と仕事における成功と長寿を祈願いたします。


プレイトムコマツ小学校の補修工事が始まりました。

コマツユニオン支援によるプレイトムコマツ小学校(1997年建設)の校舎の補修工事が4月後半から始まりました。他に書籍、ゲーム教材、スポーツ用具も寄贈されました。
又、コマツ友好トゥビアトマイ小学校(2002年建設) に遊具、扇風機、コンピュター等が寄贈され学校の教育環境がとても良くなりました。
コマツユニオンの皆様は、7月に学校訪問される予定です。

品川女子学院寄贈の文房具や日用品がプノンペンに届きました。

品川女子学院の皆様から、文房具や日用品などが入った段ボール5箱が1月末に郵便局から船便でプノンペンに送られました。2ヶ月過ぎてようやくASAC事務所に着きました。
3月27日にコークスロラウ小学校に無事に届けることが出来ました。
以前、コークスロラウ小学校では、日用品が不足していることを知って、品川女子学院の皆様がこれ等を集めてくださいました。沢山の文房具や日用品の寄贈をありがとうございました。
文房具は、他の小学校にも分けていただく予定です。

NPO法人ASACカンボジアに学校を贈る会 第13回総会開催

3月12日に柏中央近隣センター(アミュゼ柏)で特定非営利活動法人ASACカンボジアに学校を贈る会の第13回総会が開かれました。 2016年度の事業報告および決算報告が承認され2017年度の事業計画および予算が採択されました。 途中理事会を開き、互選により理事長に山田哲平氏、副理事長に岡村浩典氏、常務理事に近内妙子氏が選任され、総会において承認されました。