3校、1図書館がオープン

 前代表岡村眞理子さんのお墓の開帳と納骨式、花火大会に日程を合わせて、12月9日から11日にかけて小学校1校、中学校2校の開校式と図書館1棟の開館式が行われました。

ビルハッチンソン ロル小学校 は、深山氏の5校目の寄贈です。この地域は山と海に挟まれているため農地が乏しく、小型ボートで漁業を行ったり、町へ出稼ぎに行ったりせざるをえない貧しい村です。これまでシロアリに侵食され、天井に穴の開いた校舎を使用していました。

フンセン マリコ チュムクリエル中学校 は、眞理子さんが国連の選挙監視ボランティアをした時に活動の舞台となったチュムクリエル寺院のそばに建てられました。1999年にセカンドハンドの支援で小学校を建設し、このたび初めて眞理子さんの名を冠した学校を建設しました。

アンロミエ中学校 は、味の素労働組合の9校目の寄贈です。敷地内にはこれまで建てた3棟の校舎に今回2棟が加わり、教室不足で他の小学校を借りていた生徒たちも、新しい校舎で勉強できることになりました。高校が遠いため、1教室は高校生が使用しています。

記念植樹
−チュムクリエル中学校
ASACが支援する伝統舞踊の披露
−アンロミエ中学校で

〜フンセン首相からメダルと感謝状〜

 カンボジア王国政府のフンセン首相から、各校の開校式でメダルと感謝状をいただきました。

ビルハッチンソンビルハッチンソン ロル小学校建設に対して
眞理子さんの父フンセン マリコ チュムクリエル中学校建設に対して
味の素労働組合アンロミエ中学校建設に対して
岡村重紀カンポット州で多数の学校を建設したASACの理事長に対して