10月に4校着工予定

 ホームページでASACの活動を知った山崎氏のご寄付により、カンポット州に4校の学校を贈ることができるようになりました。まもなく着工します。
 2校は教室不足で薄暗い教室での勉強や過密授業をせざるを得なかったところに校舎を増設し、2校はこれまで学校がなかったところに新たに建てます。

デイクロホーム小学校 ピーロヴェン小学校
老朽化したので現在は使用を中止している 学校がないので7km離れた学校に通っていた

第14回識字教室開講

 浦安ロータリークラブの支援を受けて、コンポンチャム州タンクロサン地区で、4村の100名を対象として6か月間の識字教育が始まりました。
 2村では子供の割合が大変多くて驚かされましたが、みな中途退学して妹や弟の世話、親の農作業の手伝いなどをせざるを得なかったという事情がありました。以前覚えたことを忘れないように勉強して、いずれ学校に復帰したいと願っています。本来復学を促す措置は政府が行うべきですが、今回は状況により識字教室に受け入れることにしました。(「カンボジア便り」に関連記事