プレイピエイ小学校開校、補修2校完了

 ポルポト派の元兵士とその家族が開拓したカンポット州プレイピエイ村に待望の小学校が建ちました。10年以上学校建設の嘆願書を州に出し続けても、良い返事をもらえませんでしたが、ドトールコーヒーの寄贈により実現したものです。
 文化学園の寄贈によりカンポット州のチュムクリエル小学校とサッポーン小学校の補修が完了しました。いずれも屋根の穴、床の凹凸、壁の塗装落ちやトイレの故障などを修復して見違えるようにきれいになりました。

プレイピエイ小学校 チュムクリエル小学校
開校式を迎えた子どもたち きれいになった教室で

コンポンチャム州で コークスロラウ小学校着工

品川女子学院のS&Sプロジェクト委員会の寄贈による

 この秋も、品川女子学院のS&Sプロジェクト委員会の生徒さん達は文化祭で品女キティの根付けを販売し、みごとに学校建設資金を達成することができました。
 コンポンチャム州のコークスロラウ小学校は1教室しかなく、1、2年生しか受け入れることができないために、就学年齢の村の子供たちのうち200人(40%)も学校に行けない状況でした。ここに新校舎を作ることが決まり、村の人々は大喜びです。