コッスノー小学校開校

 カンポット州にあるコッスノー小学校は、約20年前に作られた既存の校舎がヒビだらけのため、熱心にASACに学校建設の申請を出してきていました。ドトールコーヒーの寄贈により1棟5教室が完成し、1月14日に盛大に開校式を行いました。式典の終わりには、慣れない様子でしたが子供たちが一生懸命歌を歌ってくれました。

フンセン マリコ チュムクリエル中学校着工

 2006年12月に開校したカンポット州のフンセン マリコ チュムクリエル中学校は、新校舎ができてからは1クラスに1つの教室を割り当てることができ、生徒が集中して勉強できるようになっていましたが、中学校進学を希望する子供が増えるにしたがい教室が不足してきました。匿名氏の寄贈で1棟3教室ができることになり、勉学の環境がさらに改善されます。

トゥコウ小学校の建設決まる 外務省のNGO連携無償資金協

壁のない炊事場で学ぶ子供たち
 昨年外務省に提出していた、NGO連携無償資金協力によるトゥコウ小学校増設事業が認められました。トゥコウ小学校のある村はコンポンチャム州の非常に貧しい地域の一つです。学校は教室不足のため、村の集会所や給食用の炊事場も教室として使用してきました。1教室で同時に2学級の授業を行ったりもしています。
 2階建て1棟10教室の校舎が完成すると、教室不足が緩和されるほか、これまで本に触れる機会の少なかった子供たちに図書室を提供することができます。