コンポンチャム州に1校開校、1校着工

クオリィア友好チューク小学校 プロバン小学校
開校式を迎えた新校舎 やし葺きの小屋で学ぶ子どもたち
 栃木県を中心に進学塾を展開している株式会社アカデミーの支援で、コンポンチャム州にチューク小学校が開校しました。チューク村はチューク寺院を中心に古くからある村ですが、以前は学校がなく1教室の寺子屋で1、2年生だけが学んでいました。新しい3教室の校舎ができて、これまで学校に行けなかった子たちも入れるようになりました。
 同じ郡にあるプロバン小学校は、教室不足のためヤシの葉葺きで壁もない仮設の小屋で勉強していました。株式会社ポイントスタイルは学校建設のために、2006年からインターネット上の仕組みによりポイントによる寄付を募ってきましたが、このほど1棟3教室の校舎建設のめどが立ち、プロバン小学校で着工式を行いました。建設資金全額に達するまで引き続きポイントの寄付を募っているそうです。

外務省NGO連携無償資金協力 トゥコウ小学校建設工事進行

 2月に着工式を行ったコンポンチャム州のトゥコウ小学校の建設が着々と進み、2階建て校舎の形がはっきりとわかるようになりました。
 学校建設委員会の委員である地元住民は、「これから新学期に向けて、まだ学校に行けていない村の子供たちに対して、学校へ行くように積極的に呼びかけていく。校舎建設後は、新・旧校舎ともに気をつけて見守り、きれいに使っていくように努力する。」と喜びの気持ちを語っています。