岡村重紀理事長の急逝を悼みます

 9月13日未明、NPO法人ASACカンボジアに学校を贈る会の岡村重紀理事長が心筋梗塞のため急逝いたしました。高齢の父上の看病のためにカンボジアから帰国して2日後のことでした。
 9月15日に通夜、16日に告別式が営まれましたが、ご家族をはじめ、事務局、会員、支援者の方々一同突然のことに驚くばかりでした。17日にはプノンペンでも告別式が行われ、岡村眞理子前理事長が亡くなって3年半後に、あまりにも早く亡くなられた理事長の死を悼みました。
 岡村重紀理事長は会の発足当初から数10回もカンボジアを訪れ、岡村眞理子前理事長のカンボジアでの活動を支え続け、前理事長亡き後2006年2月からは理事長としてカンボジアの教育環境の改善のために力を尽くしました。
 理事会で新理事長を選任するまでの間、辻村聖子副理事長が理事長代行を務めます。